こんなのはじめてぇ~っ! コテチの一人遊び…

~のらりくらり~ と、オイラの何気ない「日々の出来事・想い」を「過去の忌々しい記憶」にとらわれながら綴っています…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎良いとこ一度はおいで♪

            εε(*▼ω▼)ノ ウイッス!!





来月は絶対に「海に行くんだっ!」の意気込みを持ちつつ体を絞ってる傍ら


毎日大量ので喉を潤して腹も膨らませてるコテチです。 m(__)mペコリィ




誘惑に弱い自分が情けない・・・ウゥッ...








久々のYAHOOトピックスから記事更新!



~~~~~ ここから ~~~~~


横浜、千葉、名古屋が交付団体へ 22年度地方交付税 景気低迷で不交付団体が半減!
7月23日11時22分配信 産経新聞。



原口一博総務相は23日午前の閣議で、地方自治体の財源不足を補う普通交付税の配分額を示す「平成22年度普通交付税大綱」を報告した。



景気後退による法人税収の落ち込みで、政令指定都市ではさいたま、千葉、横浜、相模原、名古屋の5市が交付団体に転落、不交付団体は75自治体と平成に入って最小となった。



総務省は雇用の落ち込みなどに対応する「地域活性化・雇用等臨時特例費」(9850億円)を新たに創設。普通交付税の総額は前年度比6・8%増の15兆8797億円と、3年連続で増加した。



税収が多く交付税が配分されない不交付団体は都道府県では東京都だけ。道府県分の交付税総額は前年度比5・2%増の8兆4822億円となった。


北海道が6859億円で最も多く、次いで兵庫県の3141億円、大阪府の2928億円と続く。



市町村も含めた不交付団体数は、前年度の152自治体から半減した。19政令市で不交付団体は川崎市だけとなり、市町村分の交付税総額は前年度比8・6%増の7兆3975億円に拡大した。


財源を補うため自治体が発行する臨時財政対策債の発行可能額は、都道府県と市町村を合わせ前年度比49・7%増で、13年度の制度開始以来最大の7兆7069億円に膨らむ。



YAHOOトピックス・ニュース記事より抜粋、転載。



~~~~~ ここまで ~~~~~



どうよ?



オイラが住むこの川崎という街、凄いでしょ?


潤ってるでしょ?


福利厚生しっかりしてるよん♪





ちなにみ「不交付団体(ふこうふだんたい)」とは?




地方交付税の交付を受けない地方自治体のこと。


国税の一定割合を原資とする地方交付税は、全国の地方自治体が一定の行政サービス水準を維持するため、税収が少なく財政的に余裕のない地方自治体に配分される。


一方で、一定の基準を満たした財政的に豊かな地方自治体には、地方交付税は交付されない。



2006年7月、竹中平蔵総務相(当時)が閣議で報告した06年度普通交付税大綱によると、06年度の不交付団体は、都道府県では東京都と愛知県、市町村単位では1820市町村のうち169となっている。


(注)1.不交付団体には、合併特例の適用により交付税が交付される団体を含む。
   2.市町村の不交付団体には、特別区を含まない。



と、ある。



約140万人超の大都市、今もなをその人口増加勢力は衰えていない、


それどころか増えているぐらいなんよ。


この「川崎市」と言う都市は何処へ行くにも便利!


交通機関アクセス、その他ショッピング、食事等々、その利便性は物凄く高い!



何より仕事がある!



とは言ってもこの不況、条件もそれなりにあったりもする訳だけど、他の都道府県、市町村に比べたら圧倒的に仕事求人はあると思うよ。




それに、何より市民税が安い!





川崎は京浜工業地帯(臨界地)があり、その他、街中心部は前途したように大商業都市だし、



知ってる方は知ってると思うけど、川崎は競馬場や競輪場もかるから、



その法人収益もあるんで税金しかり、物価も激戦区だけに何に置いても安いんよ。



旧跡名所、レジャー、それなりに楽しめる所も豊富で、市民に楽しく優しい都市なのだ^^



不況の煽りでホームレスになった人達への救済にも力入れてるし、仕事のあっせんや保護にも力入れてるし。


福祉が物凄く充実してるんだよね。


病院も見渡す限り 「大、小」 限らず至る所にあるからスグ目に入るしw


オイラが通院してる病院には、あの「拉致被害家族の横田めぐみさんのあ母さん、横田さきえさん」も来てるんよ。


まぁ、これ以上はヤバイんで言えませんが・・・






あ!





だからと言ってそれ目当てで来ても駄目だからね?


その辺はとても厳しくシビアに行政も目を光らせてるから保護目当ての人は期待しないように願いますm(__)m。



オイラはね、おこがましいと言うか、大袈裟と言うか、大きなお世話と言うか、


自分が生まれ育ったこの川崎に恩返しがしたいんよ。


もっともっと人口を増やしてさ、さらに大きく飛躍できる活気ある都市にしたいのね。


ただでさえ活気ある街をもっともっと活気ある街にしたいんさ。


んでもって誰にでも、どんな人にでも優しく受け入れてくれる思いやりのある街にしたいんよ。


その為に、陰ながらと言うか、水面下でそのような活動してるんだけど、



再開発が進む中、居住空間というか、そのような地も増えてるし、何より快適で便利な街だよ、川崎は^^



だって、 「無い物がない!」 市なんだから。



とにかくなんでも充実してるって事!



来た事ない方、一度遊びに来るだけでも価値は十分あるので一度来てみませんかね?w



どれだけ便利で住みやすい街か、一度その目でお確かめあれ






関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。